2005.05.27

シアターガッツ映画撮影

先週、記事にも載せましたが
シアターガッツの映画がクランクインしました。
タイトルは「レインボーダイナマイト」
ヒーローものです。
監督はフルヤ氏 カメラは僕です。

公開は
gat16月22日(水)〜6月25日(土)
場所は名古屋市千種文化小劇場
 
○…三日月ビュー
●…彼女の好きな歌
◇…マニアイベント2005
   映画「正義の戦士レインボーダイナマイト」上映!
   マニアは無料、一般の方は500円で見られます!

  6/22水 23木 24金 25土
2:00        ●★  ○
5:00        ◇   ◇
7:00 ○   ●  ○   ●

*開場は開演の30分前、受付は1時間前です。
★…平日昼公演 前売・当日共通/1500円

チケット5月8日(日)発売!
[日時ブロック指定]
前売/2000円 当日/2300円
*高校生以下 前売・当日共通/1500円
 (劇団予約のみ。当日学生証の提示が必要です。)

とのことです。
映画は金土の五時からで500円でみれます!!
もちろん舞台もオススメです。

詳しくはシアターガッツ HPで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.01

千種小文化劇場ってどんなとこ?

みなさん、おはようございます!!
第五回目となる今回は、八縁伝の会場となる、
名古屋市小文化劇場についてレポートしたいと思います!!

名古屋千種小文化劇場。通称ちくさ座。
千種とはいえ、地下鉄は桜通線の「吹上駅」7番出口から
環状線を北へ徒歩3分。
なんだかツタに覆い囲まれた建物がそこであります。
小文化劇場というだけあって、あらら、意外と小さな建物。
中へ入ると、この会場の最大の特徴に気付くことになーる。

なんと!ステージが円形なのだ!
客席はステージの周りをぐるっと囲む形に設計されている。

言ってみたら相撲の土俵のイメージかしら?
出演者は280度くらいお客の視線にさらされながら
演じることになーる。イヤーン!!!

その特殊な形状から、普段は演劇や講演などに
そりゃーもー大人気のちくさ座。予約で半年待ちもざらにある。
小規模なコンサートならまだしも、本格的なバンドのライブなどには
あまり使用されないそうな。

さて、ではなぜプライナスがここを八縁伝の会場に選んだか!?

ここで、ついに名古屋八縁伝の真髄に迫る事になる。
八縁伝という言葉の意味は!?
待て、次号!!

| | Comments (617) | TrackBack (0)