« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.02

大雪

2005_2_2大雪です。

仕事していたら朝だった
 
外を見たら物凄かった。

矢田川を散歩しました。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.01

リリィシュシュのすべてを見た時

「リリィシュシュのすべて」岩井俊二監督作品でございます。
最近なんだかプライナス内で流行っているらしいので
なにか書こうかな。

岩井俊二監督 このお方にぼくは影響されていると思います。
高校時代にみた「スワロウテイル」に衝撃を受けたのを覚えている。
はじまりとおわりの伏線 言葉ではなく感覚で伝わってくる事
高校生のぼくには衝撃的でございました。

それから数年後 岩井俊二が新作を作ったというのをどこかで聞いた。
(雑誌とか見ないから情報が無かったのです。)
しかし偶然にいや突然に「リリィシュシュのすべて」の試写会に知った。
たまたま友達の買い物に付き合ってPARCOに行った時である。
PARCOの入り口に「リリィシュシュのすべて」のポスターが貼ってあり
試写会が明日と書いてあった。これが今度の作品かぁなんて思って見ておりましたら
「メンズの服 お買上げの方に試写会券プレゼント」
と書いてあった。なぜメンズのみ?とも思ったがこれはチャンスと
お買い物をしました。

たしかGパンを買ったなぁ 
そんでレシートをPARCO受付でみせた。そこで受付のおねえさん。
「試写会券、何枚いりますか?」
「えっ何枚でもいいんですか?」
「まだ何枚も余ってますから」
ぼくは早速、名古屋大学の映画研究会に連絡しました。
「では8枚下さい」

次の日、名古屋大学映画研究会のみんなと見に来ました。
会場に行くと何人もの人が「チケット余ってませんか?」と聞いていました。
試写会の事を知らない方がたくさんいたのでしょうね
なんせ岩井俊二の舞台挨拶付きですからね。

会場満杯、しばらくして司会の方と岩井俊二監督登場でございます。
先に岩井俊二のインタビュー
その後に上映 と言う流れでした。

しかし司会の方、前もって「リリィシュシュのすべて」を見たせいか
興奮気味で時間をかなりオーバーして岩井俊二にインタビューしておりました。
本編を見ていない僕らはどうすればいいのでしょうか?

司会者がそこまで興奮気味になるのが、映画の期待感を高めます。
インタビューが終わりいよいよ上映でございます。

明日へつづく!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »